己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GE2RB】あるブラッド隊長の帰還

7月から「ゴッドイーター」のアニメが開始されました。

……第1話からいきなり延期になったりちょこちょこ特番が挟まったりしている状況ですが、最初から隔週放送にするとかできなかったんですかね。個人的には今のペースでも全然構わんのですが、ニコニコで視聴していると鬱陶しいコメントが湧いて荒れてるのがなんともなあ、と。

まあ、アニメの話は今はいいです。


アニメ放送開始に先立って開催されたゴッドイーターフェスをニコ生で観て、しばらく放置していた「ゴッドイーター2レイジバースト」を再開しました。

再開つってもですね、ぶっちゃけ発売直後にデータ引き継いでストーリー最初から始めたものの、無印部分すら終わらないうちに他のゲームに流れていたので、どちらかといえばようやくまともにプレイし始めた、といったところ。

しかもVitaをスリープ状態で放置しすぎてバッテリーが完全に切れてしまったせいか、GEフェスの後にプレイしようとしたらメモリーカードのデータが壊れてました。

仕方なくメモカをフォーマットし、かろうじてPCにバックアップしてあったGE2のセーブデータを取り込んで引き継ぎ直して再び最初から。

主人公の外見と名前はGE2のまま踏襲し、声も17番の三上枝織さんのまま。

変わったところと言えば衣装の傾向くらいでしょうか。

最近の私のムーブメント(某ハルオミ風)がショートパンツなので、こんな格好をしていることが多いです。

主人公近影

っと、衣装についてはまた改めて。


ひとまずストーリーをごりごり進行。無印のシナリオにも手が入ってよくなっていたように思います。

そして無印のDLCだった「防衛班の帰還」を経てRBの追加シナリオへ。

情報管理局かいうめんどくさそうな名前のついた集団がフェンリル本部から派遣されてきました。

ただ、リヴィやフェルドマン局長は見た目の割に人当たりが柔らかく、労いや感謝の言葉はちゃんとかけてくれます。
その分、余計に鼻についたのが名前のついてないモブ局員たち。エリート意識丸出しでこっちを見下すような言動が見られ、少しは上司を見習えよと言いたくなる感じ。特に男のモブがアレだったのですが、そのうちはたと気がつきました。

こいつ、話題の大半がリヴィじゃね?
何かにつけてリヴィの自慢をするし、賞賛するし、無事に帰還したら安堵してるし……。

ああ、きっとリヴィが好きすぎて他の人間がみんなジャガイモにしか見えないんだな。
そう思ったらあまり気にならなくなりました。


さて、そんなリヴィと2人きりのサバイバルミッション。

リヴィとデート

2人きりとは言え、さほど難易度の高いミッションはなく(と言っても油断してセクメトに1回リスポーン食らいました)、迎えた最終フェーズ。

討伐対象がアンノウンだったのででイヤな予感がひしひしとしていたのですが、出現したのはパッケージエネミーのクロムガウェイン。

ぶっちゃけね、体験版もほとんどやってないので戦うの初めてだったんですわ。
それどころか活性化のアナウンスで表示されるまで敵の名前すらわからず戦っている有様。

素早くトリッキーな動きに翻弄され、弱点もわからず戦い続けましたが、なんとか撃破に成功しました。
データベースの情報によると体力は低めのようですね。

……あとリヴィちゃん、結構床ペロするよね。


ところで、無印の頃からそうでしたが、高難易度のミッションなんかで非討伐対象のアラガミが無限湧きするのはやめて欲しかったなあ。

GEって元々乱戦の多いゲームではあったのですが、それでも1体倒すごとに少しずつ戦況が好転していく達成感みたいなのがあったはずなんですよ。

それが倒した先から敵が補充される、しかもオウガテイルみたいな小型種ならともかく神機兵だったりコンゴウみたいな中型種が次々来る。それなりの時間をかけて邪魔者を排除してもすぐに振り出しに戻る。割とやってらんないです。
次回作以降ではもうちょっとその辺バランス取ってくれると嬉しいです。


現時点ではクジョウ博士がやらかして大変な事態になったところまで進みました。
フェルドマン局長が自分の責任だと言っていましたが、いえいえ、この件に関しては局長は悪くないと思います。

それはともかく、ここから佳境に入りそうなのでどうなるか楽しみにしています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : PSVITA
ジャンル : ゲーム

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/1048-7f616e31


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。