己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【艦これ】打通作戦!ステビア海を越えて(E-6)

正真正銘の最終マップ、E-6「打通作戦!ステビア海を越えて」です。
ステビア海はおそらくアラビア海がモチーフでしょう。

前回のイベントは最後2つを乙作戦で攻略しましたが、今回は最後まで甲作戦で挑戦します。

最後らしく連合艦隊での作戦、我が軍は水上打撃部隊で出撃します。
空母に関しては正規空母1隻と軽空母2隻のどちらかを選べますが、私は正規空母にしました。

E-6第1艦隊

高い制空値が要求されるのはボス前の空母棲姫のマス。

ここで航空優勢を取るには軽空母2隻か、あるいは加賀を置物にするしかありません。

打たれ弱い軽空母を2隻連れて行くのも心許なかったので正規空母を選び、且つ空母にも攻撃能力を持たせたいため置物にする戦術はなし。となれば正規空母も加賀である必要はありません。

あとは最終決戦にはどうしても那智さんを連合艦隊旗艦として使いたかったので、空母を2隻入れる余地などなかったというのもあります。

最初は回避・装甲の高い飛龍を入れていたのですが、途中から瑞鶴に変更。

最大スロットに艦攻を載せて残りに艦戦を配備する場合、瑞鶴の平均的なスロット配分のほうが安定するんですよね。

那智さんは弾着観測セットに艦隊司令部施設、戦艦勢は徹甲弾カットイン装備。

そして第2艦隊。

E-6第2艦隊

旗艦は攻略中に試行錯誤し、霞、綾波を経て吹雪に落ち着きました。
基本対空カットイン及び夜戦連撃要員。

比叡は弾着観測セットに命中重視で電探を装備、時雨は魚雷カットイン、北上もカットイン、木曾は連撃です。
大淀は連撃に夜偵と照明弾の夜戦セット。

いざ出撃。

E-6マップ

Fマスで能動分岐し、Gマスは通常戦闘。特に問題はありません。

続くIマスは戦艦棲姫を旗艦とする敵艦隊との夜戦。

ただ、この戦艦棲姫、高確率でカットイン出してくる割にポンコツで、だいたいカスダメで乗り切れました。むしろその後の駆逐艦の普通の攻撃で中破もらうほうが多かったくらいです。

Iマス夜戦

1回だけここで大淀が大破して撤退しましたが、あとは概ね問題なく通過でき、次は空母棲姫のマス。対空カットインと制空拮抗で凌ぎます。

削りの段階はここで大破が出てしまっても護衛退避を使って進軍。

ボス旗艦は戦艦水鬼。

戦艦水鬼

E-6ボス(初期)

見ての通り敵に航空部隊がいないので扶桑姉妹の瑞雲だけで制空権確保が可能。
なので、護衛退避を使った中では空母を退避させたケースが一番楽に戦えました。

最初の出撃を見事S勝利し、ホロ背景の戦艦がドロップ!

ホロ戦艦

……違う、そうじゃない。

その後はさすがに最終海域だけあってボス前で2隻以上大破で撤退したり、ボスを削りきれなかったりということもありつつの出撃10回目、ボス戦7回目をS勝利した時でした。

酒匂

ヒャッハー! 新入りだぜー!

そしてその次、11回目の出撃はいよいよ最終形態との戦闘。
E-5ラストと同じ編成で決戦支援を出します。

決戦支援艦隊

敵は随伴艦に空母棲姫が入って若干めんどくさそうな感じになります。

E-6ボス(最終)

砲撃戦で旗艦・那智が2隻を撃沈する活躍を見せ、夜戦突入時点で敵残存戦力は上3隻、そのうちル級改は大破状態でした。

夜戦トップバッターの吹雪がル級改を確実に撃沈。

戦艦水鬼の攻撃で時雨が大破。比叡の攻撃は空母棲姫に流れます。

続く空母棲姫の攻撃で大淀が中破。

木曾が戦艦水鬼を削り、北上がカットインでとどめの一撃。

E-6突破

最終形態を見事1戦で撃破しました。

正直、ここからは手こずると踏んでいたので場合によっては大和型の出撃も考えていましたが、結局出番はありませんでした。

出撃11回、ボス戦8回(S勝利5回、A勝利2回、C敗北1回)でクリア。

ボスドロップは陸奥、足柄(A)、高雄、比叡、霧島、酒匂、龍驤(A)。

海域突破報酬はまずE-5に続いて二式大艇。

二式大艇

水上機母艦「秋津洲」。

秋津洲

ちらっと聞いた感じでは誰の声かわかりませんでしたが、小松未可子さんとの説が有力です。

FuMO25レーダー。

FuMO25レーダー

プリンツ・オイゲンが持ってくる1個しか入手手段がなかった現時点で最高の対空電探。
甲作戦に挑んだのはこれが欲しかったからというのも大きいですね。

そして勲章2個と甲種勲章。

甲種勲章

ついに私も甲提督の仲間入りで、作戦を完遂。

作戦完遂

奮闘した連合艦隊各員に感謝。

第1艦隊(帰投後)

第2艦隊(帰投後)

さて、この後ですが、酒匂も攻略中にドロップしたため、残る未着任艦はローマと山雲のみ。

やはりローマ捜索が任務となりますね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/1044-616efedb


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。