己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルフィーユをスプーンで食べるのは辛かった

 金曜日は仕事が多いです。そんな夜勤の現実から逃避しつつ、今日も頑張って更新します。……日付の上では1日空いちゃってますけどね。

 『マリア様がみてる』シリーズ最新刊が7月1日に発売になります。タイトルは『薔薇のミルフィーユ』。ほんのちょっとあらすじが出てますが、それを見た限りでは今回は祐巳さん、由乃さんの妹絡みの話ではなさそうですね。3薔薇ファミリーそれぞれのお話が一つずつの短編集という感じのようです。祐巳さんと瞳子ちゃんの関係の行方が気になってはいるのですが、お預けというならそれはそれで構いません。紅薔薇家の話に少しでも絡んできてくれるとちょっと嬉しいのですけどね。それにしても令さま……。黄薔薇家はどうしても男の影をちらつかせずにはおきませぬか。

 タイトルは、薔薇ファミリーのお話を積み重ねましたということで「ミルフィーユ」なのでしょう。

 ご存知ミルフィーユはフランスのお菓子ですが、その名前は「千枚の葉っぱ」を意味します。ただし、フランスに旅行に行って、お菓子屋さんで「ミルフィーユ」と注文するのはやめましょう。ミルフィーユは「millefeuille」と綴りますが、発音は「ミルフイユ」に近くなります。「フイユ」と「フォイユ」の中間くらいの発音です。「ミルフィーユ」と発音するとフランス人の耳には「mille filles(千人の娘さん)」と聞こえるはずです。……まあ、それでも状況的に通じるとは思うんですけどね。

 ひねくれた人であればわざと聞き間違ったフリをするかもしれませんが、たいていのフランス人はそれほどひねくれてはいません。しかし、場合によってはこれが通じないこともあります。何かで読んだ話ですが、パリの駅の売店でクロワッサンを買おうとして、「This」と英語で言ったところ、売り子さんは怪訝な顔をしながらクロワッサンを10個、袋に詰め始めたそうです。「10個(dix)」に聞こえたのでしょうね。

 他に紛らわしい例が、2(deux)と12(douze)です。母音の発音が違うのですが、文の中に紛れ込んでくると最初はなかなか聞き分けられない。2時(deux heures)と12時(douze heures)なんて、カタカナで書けばどっちも「ドゥーズール」なんですよ。これで待ち合わせの時間を間違えたりしたらパリジェンヌとの恋は叶いませんよ。……私にはそんな機会もありませんでしたが。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/104-783d5e6f


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。