己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【艦これ】南西方面海域・第三次渾作戦(E-3)

渾作戦も大詰め、いよいよ主力組を動員しての艦隊決戦です。

まずは第1艦隊。

第1艦隊

秘書艦・那智が待望の連合艦隊旗艦に就任です。

2番艦には今回もルート固定の鍵となるらしいあきつ丸。打たれ弱いあきつ丸を旗艦にして庇うのがセオリーなのですが、どうしても那智を旗艦にしたかったのでこの位置に。耐久性に心配はありましたが、連合艦隊の特性もあって道中では被弾しても中破止まりで済みました。

そして制空権争いの補助として瑞雲を積んだ航巡、航戦が入って最後尾には夏イベント終了後の大型建造祭りで着任した大和を配置。初の本格実戦投入となります。史実参加艦でもありますし。
(一応、3-2-1には何度か出しています)

そして激戦の中、私も大和の恐ろしさを味わうこととなるのです。

大和の修理

第1艦隊(大和含む)の1回の出撃コストよりも重い燃料消費……。
とは言え、この時のために貯め込んだ資源、ここで使わずしてなんとしますか。

装備はこんな感じ。

那智:20.3cm連装砲×2、零式水上観測機、32号対水上電探
あきつ丸:烈風×3
瑞鶴:烈風改、烈風、流星改、彩雲
利根:20.3cm(3号)連装砲、20.3cm連装砲、瑞雲(六三四空)、32号対水上電探
伊勢:41cm連装砲×2、九一式徹甲弾、瑞雲
大和:46cm三連装砲×2、九一式徹甲弾、零式水上観測機

1周目は瑞鶴に烈風改、烈風×2、流星改と載せていたのですが、ボス戦でT字不利を引いて仕留め損なったので烈風を1隊抜いて彩雲を積みました。あきつ丸に烈風を積んでいることもあり、それでも問題なく制空優勢以上は取れる感じ。

第2艦隊。

第2艦隊

第五戦隊の妙高と羽黒は那智と別れてこちらに。
装備は以下の通り。

妙高:20.3cm(2号)連装砲×2、九八式水上偵察機(夜偵)、32号対水上電探
川内:15.5cm三連装副砲×2、照明弾
満潮:10cm連装高角砲+高射装置、10cm連装高角砲、13号対空電探改
夕立:10cm連装高角砲×2、照明弾
羽黒:20.3cm(2号)連装砲×2、零式水上観測機、32号対水上電探
木曾:15.5cm三連装副砲×2、甲標的

夜戦でボスを沈めるのが第2艦隊の仕事になるので、それを想定した装備編成。
満潮には秋月から借りてきた高角砲+高射装置で対空カットインを狙ってもらいます。

ちなみに編成メンバーの中で史実の第三次渾作戦参加艦は大和、妙高、羽黒、満潮の4隻です。

マップはこちら。

E-3マップ

あきつ丸を組み込むことでB→F→H→Iに完全固定できました。

初戦Bマスは軽巡と駆逐艦だけなので第1艦隊だけで容易に殲滅できます。連合艦隊の性質上、敵味方共に火力・命中率が低下するので、ここはだいたい完全勝利でした。

続くFマスには戦艦、重巡、雷巡のフラッグシップ級が並びます。やはり連合艦隊の仕様のために被弾も少なく、問題なく抜けられることが多いのですが、砲撃戦で雷巡を仕留め損なうと痛い雷撃をもらうことも。もっとも、それも夕立の中破で済みましたが。

ボス前Hマスはタコ焼き艦載機を積んだヲ級フラッグシップが登場。重巡ネ級もいます。

Hマス

随伴艦に軽空母を連れている場合もありますが、この編成なら航空優勢は取れます。

そしてボス戦へ。旗艦は戦艦棲姫。

戦艦棲姫

なにげに戦うのは初めてです。

ゲージ削りの段階では敵に空母がいないので制空権は余裕で確保。
最終形態はタコ焼き積みのヲ級フラッグシップが入るため、航空優勢止まりになります。

E-3攻略完了

最後は羽黒が決めてくれました。

6回の出撃でクリア。おそらく最短は5回ですかね。
彩雲不在でT字不利を引いた初回以外はすべてS勝利でしたが、夜戦は必須と思われます。
支援艦隊は前線・決戦共に使いませんでしたが、決戦支援がいると楽になるかもしれません。

報酬は勲章、回収資材6個、応急修理女神、そして……

プリンツ・オイゲン

ドイツの重巡洋艦プリンツ・オイゲンです。
秋月同様、声は小澤亜李さんと思われます。
……というか、こっちはストレートに千代ちゃんっぽいトーン。

プリンツ・オイゲン2

何やら見慣れない初期装備を持っていますが、注目は最初から30ある運。
さすがはドイツ屈指の幸運艦、重巡の初期値としては最高値です。

さて、渾作戦を無事に終了し、残るはExtra Operation「敵機動部隊迎撃戦」。

EO開放

前回に続いて今回もカウンター食らうとか、情報ガバガバじゃないですかー!

今までのイベントでは最終海域はスルーしてきたので、今回は挑戦する所存。
まずはE-3攻略メンバーの傷をゆっくり癒やしてから作戦行動に入りたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/1021-ba99773f


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。