己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

【艦これ】北方から南方へ

イベントも終わり、中断していた通常海域の攻略を再開。

いよいよ3-4「北方海域艦隊決戦」です。難易度を示す星は9個。4-4よりも多く、ここまでの海域の最難関という位置づけ。故に後回しにしてイベント前に4-4を先に攻略したのです。

広大なマップ故、耐久に不安のある駆逐艦の随行は避け、代わりにイベントでも大活躍だった扶桑姉さまを加えた、重巡2、戦艦、航戦、正規空母、軽空母という編成。

ルート固定の手段もなく、大破撤退や迷走も覚悟!

……するはずだったのですが、羅針盤にいじめられることもなく、扶桑姉さまが小破しただけの軽い損害で一発クリアできてしまいました。

3-4クリア

拍子抜けです。当初の予定では、

「やっぱり厳しいよね。4-2で夕雲姉さん探しながらのんびりレベリングするか」

サボりの言い訳にする長期戦の構えに入るはずだったのですが……。

ちなみにこの海域では初風がドロップするのですが、イベントで入手済みなので周回する必要もなく、新たに開放された南方海域へ進軍です。

5-1「南方海域進出作戦」は小手調べといった感じで軽くクリアできました。

5-2「珊瑚諸島沖海戦」からはゲージ破壊戦。ボス前のフラッグシップ戦艦がなかなかの鬼門で、一撃大破をもらって何度も撤退を余儀なくされましたが、そこを超えればボスはさほど苦労せずに倒せました。ルート固定のために正規空母2隻、軽空母1隻が必須という、なかなか編成縛りのキツいマップのため、夜戦にもつれ込むと若干面倒ですが。

そして目下攻略中の5-3「サブ島沖海戦」。水雷艦のカットインや戦艦の連撃がバンバン飛んでくる夜戦マップ。これはあかん……。

何しろどんな編成を組もうが一発クリティカルをもらえば大破撤退必至です。金剛ですら軽く大破してくれます。ボスに行ったら行ったで旗艦に攻撃が行かず、さりとて随伴艦を沈めることもできずに敗北することも。

9分9厘まで運頼みなので、難関と呼びたくはないマップ。喩えるならコイントスで表を出し続ければ勝ちというゲームです。酷い時は1戦目の敵初撃で大破しますからね、マジで。

高レベルの艦が軒並み大破してドック入りを繰り返し、遅々として好転しない戦況に当初は苛立っていましたが、1日2回くらい運試しと思って臨むようにしたらかなり気が楽になりました。

1週間ほどであとゲージ1回分までは削れているので、思ったよりは進んでる感じ。そこからが長そうだけど、これこそ長期戦の構え。

その間、巻雲ちゃんにレベルの足りない潜水艦たちを引率してもらって遠征任務をこなしてもらいました。2日に1回しか帰ってこない長時間遠征を数回こなし、最後は羽黒と霞にバトンタッチしていざ。

西方遠征

ついに本艦隊にもドイツっ娘が着任しました。

レーベ着任

でもって、彼女を旗艦にデイリー建造を行って2日目。

マックス着任

思ったよりあっさり来てくれましたね。なかなか育てる暇はないけれど。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/1001-2dc7adcd


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック