己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【艦これ】○○カッコカリ

ある日のこと。秘書艦の那智さんを旗艦として姉妹たちと空母からなる艦隊が東部オリョール海へと出撃しました。

結納ご一行

作戦目的はある任務の達成。それは……

指輪受領

ケッコンカッコカリに必要な書類一式と指輪を受領することでした。

言わばこれは結納の儀であるからして、親族同席のもと行うのが筋というもの。ということで育てる暇のなかった足柄さんと妙高姉さんを演習などで少しずつレベリングし、改造まで済ませました。

そしてイベントも当初の目標を上回る目標を達成した今こそがその時。

……あ、空母のお二人は制空権取るための付き添いです。が、さすがにこの編成でオリョールは圧倒的すぎましたね。妙高型姉妹だけでも十分だったかもしれない。

何はともあれ、かくして私は那智さんとコンヤクカッコカリいたしました。

以前こんなことを書いておいてアレですが、それからずっと一緒に戦う中で、やっぱり私のパートナーは那智さんを置いて他にはいないかなあと思い至った次第です。

とは言え、まだLv95です。ここから先、必要な経験値も加速度的に増えることですし、戦力の拡充に努める関係で那智さんには留守番を頼むことも多くなっています。実際にケッコンカッコカリするのは当分先の話でしょう。

それでも、いずれその日がくるのを楽しみにしています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/1000-2c9083a7


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。