FC2ブログ



己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2018/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【艦これ】捷一号作戦、発動準備(2017秋E-2乙)

引き続き秋イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)」の第2海域「捷一号作戦、発動準備」です。

E-2概要

またしてもボスルートを開放するギミック付きの海域ですが、それ自体は2回出撃すれば事足りるので比較的マシです。

ゲージはイベント恒例の輸送ゲージ1本。通常艦隊での作戦になります。
輸送装備とのバランスにもよりますが、乙作戦なら支援艦隊なしでも十分攻略可能でした。

E-2編成

というか、この海域のボス戦でドロップする対馬狙いで回数試行するため、当初は輸送装備ゼロ。
今イベントで実装の7隻編成・遊撃部隊での出撃が可能です。
戦艦と軽空母を入れると1戦増えますが、それ自体は大した負担でもないしボス戦の安定感が段違いなので採用。

ボスはイベント常連の重巡棲姫。

E-2ボス

前回のイベントで猛威を振るった駆逐ナ級や軽空母ヌ級改もいますが、今回は大人しめ。
到達すれば難なくS勝利は取れる感じでした。

ボス到達10回目で対馬がドロップ。
尚、キャプチャの用意を忘れたためスクショはありません。

その後は輸送装備を積み増し……といっても霞に大発を載せた程度で若干のペースアップ。
最終的にボスルート開放後の出撃19回、ボス到達15回にすべてS勝利で終了。

海域突破報酬は給糧艦「間宮」、応急修理女神、二式爆雷、択捉型海防艦「佐渡」。

佐渡

そして対潜哨戒機「試製東海」。

試製東海

基地航空隊での対潜攻撃を可能にする新装備です。

スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

【艦これ】第二遊撃部隊、抜錨!(2017秋E-1乙)

秋イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)」が開始されて既に2週間ほどが経っています。
レイテという大海戦がモチーフのため、次回の冬イベントとの前後篇という構成でかなりテンションが上がっていました。

……イベントが始まるまでは。

何と言いますか、先行組からもたらされる情報を見るにつれて「あー……めんどくさそう」という気持ちがどんどん強まり、ゲージ1つ割るごとに1日くらい休みを挟んでちまちま進めている状況です。

E-4のマップなんて見た日にはやる気に強烈なデバフ食らいましたよね、うん。
最終海域突破報酬の涼月はお迎えしたいので最後までクリアはするつもりですが、正直それ以外はどうでもいいという投げやりな感情。

そんなわけで記事にするのも躊躇ったのですが、まあ、個人的な備忘録程度にはまとめておこうかなあ、と。

まずは第1海域「第二遊撃部隊、抜錨!」です。
初っ端ですが上述の事情もあり乙作戦にしときました。

E-1概要

最初の海域であるにもかかわらず、開始時にはボスマスを出現させるギミック付きです。
ギミック処理に関しては……めんどくさいので割愛します。

ボスマスを出した後のマップがこんな感じ。

E-1マップ

ABCGJMOSと進みます。
道中は潜水艦と空襲のみ。
潜水艦はカ級エリートまでしか出ないので特に対策は必要ない感じですが、1隻くらい先制対潜を入れると楽だったかな。

E-1編成

ボス旗艦は軽空母ヌ級改。
道中に出現すると撤退要員になるヌ級改ですが、ボスのしかも旗艦なら別に脅威じゃないですね。
甲作戦だとラストで随伴に早くもダブルダイソンが入るらしいですが、乙作戦はル級止まり。

E-1突破

基地航空隊と決戦支援を使えば楽々クリアです。

海域突破報酬は給糧艦「伊良湖」3個、特注家具職人、戦闘糧食2個、九五式爆雷、そして新装備「零式水上偵察機11型乙(熟練)」。

零式水上偵察機11型乙(熟練)

紫雲の実質的な上位装備になります。

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

【艦これ】ドーバー海峡沖海戦(2017夏E-7乙)

2017年夏イベントも大詰め、最終作戦「ドーバー海峡沖海戦」です。
ジブラルタル海峡から大西洋を回り込み、北海を目指します。

ゲージ自体は1本ですが、ルートを追加したりギミックを解除したりととにかくめんどくさい。
しかもボスまでの道中は姫祭りとちょっと頭のおかしい海域です。
甲作戦は特に頭がおかしい構成なのでここは無理せず乙作戦をやっておきます。
報酬的には丙作戦でも大差ないのですが、あまりヌルすぎるのも面白くないかなあと。

最初のマップがこちら。

E-7マップその1

ギミックをこなすことでこうなります。

E-7マップその2

H及びL地点からO地点へ向かうショートカットルートが追加されます。
更にボス弱体化のギミックもあり、攻略にはこちらも必須。
……うん、あまりのめんどくささに詳述する気が失せたので過程は割愛します。
どうせ今夜でイベント終わりだしね、ただの備忘録みたいなもんだしね。

さて、ボスに挑む精鋭たちがこちら。

E-7第1艦隊

E-7第2艦隊

甲作戦を攻略した提督が見れば一目瞭然かと思いますが、甲作戦では許されないであろう組み方が随所にあります。

まず第1艦隊旗艦の由良。
制空補助と最短ルート固定として鉄板の由良ですが、火力が期待できず先手で敵を潰すことができなくなるため、甲作戦では旗艦に置くのは御法度と言っていいでしょう。

当初はリシュリューを旗艦にしていたのですが、徹甲弾を持たせたかったため随伴に移しました。
由良の水戦を2つにしても制空に問題がなかったので。
……まあ、改造前(攻略中に改造レベルに到達)のリシュリューを入れること自体、甲作戦ではあり得ない舐めプレイですね。

そして第2艦隊の駆逐艦は2隻とも先制対潜シフトです。
朝霜は四式ソナー1個でも先制対潜可能なのですが、念を入れるために対潜特化にしています。
これは削りなら甲作戦でもありの装備ですね。私はラストまでこれで行きましたが。
尚、護衛退避を使う関係上疲労が付きやすいため、適宜清霜とローテしました。

更に甲作戦なら第1艦隊に入れるのが定番のアイオワを第2艦隊に編入しました。
第2艦隊の盾としての役割に期待してのものです。

さすがに支援艦隊は道中・決戦共全力で派遣します。
基地航空隊は陸攻4の1隊をボス前T地点に派遣。
これも甲作戦では避けるべき采配でしょう。

ということで出撃。
CGHOQSTUと進軍します。

初戦G地点では駆逐棲姫が出現。

G地点

単縦陣固定という殺意の高さですが、基本的には開幕と支援で滅ぼせるので問題ありません。

次が最初の難関となるH地点。E-1ボスの潜水新棲姫が予告通りの再登場。

H地点

道中にこれはちょっとダメですね。こればかりはバランスがおかしい。
しかも梯形陣固定。単横陣がありません。
先制対潜で対策しても姫の開幕雷撃はまず防げないため、随伴を減らすことに期待して祈ります。
甲作戦ではもう1発来ることを覚悟しなければならないのですが、乙作戦なら雷撃戦を防ぐことは十分可能です。

ここを抜けるとラ・マンシュ、英仏海峡に突入です。
Q地点では空母棲姫率いる連合艦隊との戦闘。

Q地点

甲作戦では第3陣形(輪形陣)ですが、乙作戦以下では何故か第4陣形(単縦陣)固定。
とはいえ乙作戦では随伴にヲ級改がいないためかなり楽で、ここで大破を貰ったのは1回だけでした。

そして英仏海峡東端のドーバー海峡を通過。

ドーバー海峡通過

抜けた先のT地点ではケツダイソンこと戦艦夏姫が待ち構えています。

T地点

甲作戦では戦艦夏姫が最大3隻いて猛威を振るうようですが、乙作戦以下では2隻まで。
更に前述の通りここに基地航空隊を1隊回す余地があるため、甲作戦に比べるとかなり楽に抜けられます。
護衛退避も及ばずここで撤退を強いられたのが2回。

そしてついに欧州棲姫の名を冠した最終ボスとご対面です。

欧州棲姫

乙作戦でも甲作戦と変わらない驚異の耐久880ですが、装甲は若干控えめ。
更にギミックによる弱体化もあって基地航空隊、開幕航空戦、支援艦隊と叩きつけるとほぼ壊滅状態に。

E-7ボス開幕

それでもこちらの昼砲撃を凌ぎきってくれますが、

E-7ボス砲撃戦終了

さすがに夜戦ではきっちり仕留めることができました。

最終形態になると欧州棲姫-壊に。

欧州棲姫-壊

随伴にも戦艦夏姫が加わって強化されます。
夜戦でのカットイン不発により一度仕留め損ないましたが、最後は砲撃戦で大鳳が決めて撃破。

E-7突破

ギミック諸々終了後の出撃9回、ボス到達7回、S勝利6回とA勝利1回で突破。

海域突破報酬は改修資材8個、勲章2個、ソードフィッシュMk.II(熟練)、

ソードフィッシュMk.II(熟練)

そして航空母艦「アークロイヤル」です。

アークロイヤル

生真面目そうな外見と声ですが、時報ではかつての敵艦だったビスマルクが友軍にいるのを見つけて嬉しそうに追いかけたりと、なかなかやんちゃなところがあるようです。

ということで作戦完了。

E-7完了

未だかつてない長距離行軍でしたが、無事に全作戦を完遂しました。

全作戦完了

作戦に参加し、あるいは遠征で艦隊を支えた艦娘たちに心より感謝を。

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

【艦これ】マルタ島沖海戦(2017夏E-6甲)

引き続き地中海での作戦を続行します。
拡張作戦第2段「マルタ島沖海戦」です。

E-6概要

報酬にはそこまで拘りはなかったのですが、難易度もそれなりのようだったので甲作戦に挑みました。

この作戦は連合艦隊での輸送作戦と殲滅作戦のダブルゲージ。
ダブルゲージちょっと多すぎじゃ(以下略)

まずは輸送ゲージですが、素直に輸送護衛部隊を編成すると難易度が跳ね上がります。
そんな罠には引っかからず空母機動部隊を編成して臨みました。

E-6輸送・第1艦隊

E-6輸送・第2艦隊

旗艦にリシュリューを起用。
この輸送ゲージはとにかく長いためレベル上げにちょうどいいのではないかとの判断です。

輸送作戦ですが、新規実装艦のルイージ・トレッリを狙って試行回数を増やすため輸送装備はボス戦の陸上対策必要な最小限に抑えます。

ちなみに、この編成・装備だとボスS勝利でTPは56です。
ゲージ削りきるのに単純計算で40周近くかかることに。
それだけやればルイージ出るでしょうと。

では出撃。

E-6輸送マップ

ACDGFHと進みます。

道中で要注意なのはD地点とG地点。
D地点は戦艦4隻が確定、G地点も戦艦4隻のパターンがあります。

D地点

機動部隊ではそこまで頻度は高くありませんが、砲撃戦で第2艦隊が先に動くためたまに事故が発生します。

輸送作戦のボスは港湾夏姫です。

E-6輸送ボス

補給艦がいるので地味にろ号などの任務も消化できます。
機動部隊なら支援艦隊なしでもS勝利は容易でした。

そして4周目でルイージ・トレッリが登場。

ルイージ

思いの外に早く来ましたね。

そういうわけで残りは大発マシマシで一気にゲージを削りに行きました。
……とは言え、撤退やボスA勝利を挟みつつ結局21周かけて作戦成功。

E-6戦力マップ

ここからが本番ですが、その前にボス弱体化ギミック。
H地点の輸送ボスに改めてA勝利以上、K及びO地点でA勝利以上を取りに行きます。

そして本攻略の開始。

E-6戦力・第1艦隊

E-6戦力・第2艦隊

機動部隊で出撃します。

阿武隈は先制対潜&開幕雷撃、朝霜は夜戦連撃&先制対潜です。
霞はカットイン装備でフィニッシャーに。
支援艦隊は不要でした。

マップ中央から出撃してKMPSと進みます。見た目の割に戦闘は少なめ。

K地点には軽空母ヌ級改が出現。
M地点はソ級4隻、うち2隻がフラッグシップのパターンがあります。
ここの対策次第で道中の難易度が変わりますね。

ボス前P地点はヲ級2隻もしくはヲ級改2隻が出現するのですが、運がよかったのかヲ級改パターンを引いたのは1回だけでした。

そしてボスは空母夏姫。

E-6ボス

ギミックの効果で基地航空隊と開幕でボコボコにできます。
砲撃戦開始時にはこうなっていることもしばしば。

E-6ボス2

ボス最終形態では随伴がそこそこ強化されますが、それほど手こずることもなく雷撃戦で決着。

E-6突破

誰がトドメかわかりません。

戦力ゲージは出撃6回、ボス到達5回、すべてS勝利で突破。
尚、初回は司令部を積まなかったので撤退となりました。
ボスドロップでめぼしいものとしてはローマ。

ローマ

副砲をありがたく頂くこととしましょう。

海域突破報酬は改修資材7個、新型航空兵装資材、シーファイアMk.III。

シーファイア

対空9の艦上戦闘機。
紫電改二と同等なので戦力としてそこまで重要ではありません。
が、まあ、コレクション的な意味合いで狙ってみた次第。

ということで作戦終了。

E-6終了

この海域は輸送がとにかく長いだけで難易度はそれほどでもありませんでした。

次はいよいよ最終海域となります。

E-7開放

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

【艦これ】地中海への誘い(2017夏E-5甲)

スエズ運河を抜けて地中海へ。いよいよ欧州へ突入します。
拡張作戦第1段階「地中海への誘い」です。

E-5概要

ここは報酬に目が眩んで甲作戦を選択しました。

作戦に臨むメンバーはこちら。

E-5編成

最短ルート固定のために欧州艦3隻(甲作戦)が必要。
4隻組み込んでいるのは詰まった時に戦艦か空母のどちらかを入れ替えることも想定してのことです。
ここで早速リシュリューを編入する提督もいるようですが、私はE-6で使いたいため温存。
初月は空襲対策、リベッチオは潜水艦対策とします。

支援艦隊は道中・決戦共に全力で派遣、基地航空隊はボスに集中です。

出撃……の前にボス弱体化ギミックをこなしておきます。

E-5マップ1

C地点とD地点でS勝利が条件。
D地点は攻略中にも通過する地点ですが、PT小鬼群が複数いるのでS勝利を取ろうと思ったらそれなりに対策が必要です。

D地点

C地点は集積地棲姫とPT小鬼群がいるのでそれぞれに対策が必要です。

C地点

一度仕留めきれないで2回出撃することになりました。

これが済んだら攻略開始。

ABDEFIKMと進みます。

初戦A地点は毎度お馴染み潜水艦。

A地点

対策しているとはいえ先制対潜はリベッチオの1隻だけなのでそこそこ事故ります。
攻略中は2回ここで撤退しました。

次はギミック解除の時にも向かったD地点。
ここでの撤退はありませんでしたが、最後の雷撃で中破を貰うことはたびたびありました。

続くE地点は比較的楽な水雷戦隊との戦闘です。

そして問題となるF地点の空襲。

F地点

初月の対空カットインのおかげもあってここ単体での大破撤退はなかったのですが、ここに来るまでに中破していた艦が大破に押し込まれて撤退することが2かいありました。

尚、ボス最終形態の段階になると直接戦闘していないはずの港湾夏姫も何故か「壊」になります。

F地点最終

次のI地点は何の変哲もない道中最弱の水雷戦隊。
ボス前K地点でもう1度空襲。

ここまで抜けてようやくボスに到着。戦艦夏姫を旗艦とする連合艦隊に挑みます。

E-5ボス

敵は連合艦隊ですが、随伴艦隊が脆弱なのとギミックによる弱体化のおかげで辿り着いてしまえば楽にS勝利できます。

そしてボスS勝利2回目で、

松輪

新規実装の海防艦「松輪」がドロップ。

正直、攻略中に出なかったら周回めんどくさいと思っていたのでホッとしました。

ボス最終は重巡ネ級や軽空母ヌ級が加わりますが、

E-5ボス最終

ビスマルクが決めて撃破。

E-5突破

出撃8回、ボス到達4回、すべてS勝利で突破。

海域突破報酬は補強増設、勲章、一式陸攻三四型、

一式陸攻三四型

新型航空兵装資材、

新型航空兵装資材

そしてスピットファイアMk.IX(熟練)。

スピットファイアMk.IX

対空10の性能を持つ陸軍戦闘機です。これが欲しくて甲作戦にしました。

ということで作戦終了。

E-5完了

次の作戦へ向かいます。

E-6開放

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。